fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

07.ビジネス・仕事・能力開発・経済・サービス

一般論から思想へ☆

◯一般論の限界 セミナーの続きです。 これでうまくいったということを考え方や手法のように教えても、それは、実行されません。 自分の経験を一般論にはできないのです。 その人自身のキャラクターや専門分野、体験したことは、他の人になかなか通じるもので…

肩書き論

先日、聞かれたことで、メモったのをまとめてみます。 ◯肩書きと仕事 よくある信用の得られにくい肩書きの例をあげておきます。 女性が社会進出した頃、名刺にやたらとカタカナの肩書きや資格を複数つけている人が多かったです。人脈づくりに励んでいる人に…

記述と説明

◯専門知識と処理能力 専門知識は勉強すればよくわかっていくわけではないのです。どんどん複雑になって、よくわからなくなっていきます。 専門知識を生かすほど、社会の制度作りなどは、却って、わけがわからなくなっていくことの方が多いのです。 先述した…

専門家の使い方

◯専門化と専門家 専門知識は、どんどんと細くなり、高度になっていきます。ですから、何事も学んでいくと、複雑に絡んで、解きほぐしにくくなります。枝葉末端にいたるわけです。 すると、どうしても誰か専門家かセカンドオピニオンに聞くことが必要になって…

改革の実現

岸田首相が、年頭に掲げた「異次元の少子化対策」が議論を巻き起こしています。防衛費増額と同じで、規模が先にあり、財源の議論は後回し。 これまで解決できなかったのですから、先に掲げる分にはよいのですが、ん、規模さえわからない、、。 「異次元」な…

家族経営と変人 サクマドロップ

昨日のつづきから ◯老舗企業の廃業 2022年に創業から100年を超える老舗企業は、全国で4万769社だそうです。 赤い缶入りのキャンディー「サクマ式ドロップス#」の佐久間製菓は、来年1月に廃業するとしました。(11/9) <#サクマドロップは、114年の歴史を持ち、…

日本の会社のキャリアと老舗

ライフコーポレーションの清水会長死去 スーパーマーケット大手ライフコーポレーションの創業者の清水信次氏が老衰のため、10/25死去。96歳。 ◯人材争奪競争 NTT、NTTドコモ、NTTデータなどは、月額21万9000円〜の新卒採用社員(大卒)の給料を来年4月から14…

自立と仕事 国外流出

◯頑張る以前の問題 「頑張ったら報われる」と言う人は、ときに自分を取り巻く環境が恵まれていたことを自覚していないことがあります。それなりに、報われた人は、親や学校などの環境の上で、自分の現在があるのです。(上野千鶴子氏が2019年、東大の入学式で…

感度の成熟

◯感度を増す 不快な場所では、五感の感覚は、閉じてしまいます。危険だからです。 ですからこそ、清浄な場所で、私たちは自分の能力を高めなければいけないのです。 ◯掃除と武士道 日本人が掃除という風習をあらゆるものに取り入れたのは、とても素晴らしい…

日本の停滞(5) 労働の流動化 「オールドルーキー」終了 

利権の祭典、オリンピック関連で、KADOKAWAや大広にメスが入りました。森前大会委員長は、200万円疑惑で終わるのでしょうか。 ◯ドラマ「オールドルーキー」最終回9/4 高柳は、会社創立の理念とビジネス的な判断で、ビジネスを優先するようになった社長ですが…

日本の停滞(4) 正社員と企業再生成功のカラクリ

稲盛和夫さん、ゴルバチョフと、鬼籍に入りました。 彼らの理念が受け継がれるのは、難しいことのようですね。 ◯企業再生成功のからくり 稲盛和夫さんのようなカリスマ経営者が、危機に瀕した企業の経営を引き受けると、わずかな期間で、大赤字が黒字になり…

停滞する日本(3) 既得権益が労働生産性をあげない 

◯最低賃金と平均賃金 日本の最低賃金は、31円、3.3%のアップになり、全国加重平均で、時給961円です。これは過去最大の引き上げ率です。東京は、1072円です。 ただし、日本の平均賃金は、1990年から2020年の30年間で、4.4%上昇、アメリカは47.7%、イギリスは…

停滞する日本(2) 世界を変える トラコと山下容疑者 

旧統一教会との関連、ようやく岸田総理が動くようです。安倍晋三氏の国葬への賛否も分かれて、霊感商法や非正規雇用問題が取りあげられてきたからでしょう。それでもマスメディアが、2008年の秋葉原無差別殺傷事件のときほど批判していないのは、社会の変化…

停滞する日本(1) 全数把握

もう9月ですね。今年も残すところ、4ヶ月、秋を満喫しましょう。 ◯新型コロナ感染者の「全数把握」 政府は、医療機関や保健所の負担軽減のため、都道府県の判断で、発生届の報告を重症化リスクが高い人などに限定できるようにしました。 しかし、見直ししな…

推しの考察

昨日に引き続きで ◯広告灯として宣伝すること 私の周りにも、広告に出演している人がいます。それを大きく分けています。相談されることもあるからです。 1:仕事と割り切って、自分が知ってようが知らなかろうが、条件次第で受ける。 2:自分で接したり使った…

頭で忘れ身につけること

◯頭を消す 私の場合は、頭で徹底的に考えて理屈をつけて入れていきます。 ステップを分けて、つなげ、ポイントを整理します。 重要優先項目を並べ、その上で一つ一つの動作と結びつけ、繰り返して覚えていきます。復習時間と別に考える時間がいるのです。 し…

国の将来を支える研究力の衰退 

◯時の運と実力 全国高校野球選手権・準々決勝での次の2試合、名勝負でしたね。 近江7-6高松商 、下関国際5-4大阪桐蔭(18日、甲子園球場) 大阪桐蔭がトリプルプレーされるなんて、、いろんな運と実力が交差しているんですね。 野球でおもしろいのは、…

群れとして生きていく

「家庭教師のトラコ」嫌いな言葉5つ目は、「ついてない」、もう私は3分しかみてないので、せりふも書き起こしません。これで最終回まで、嫌いな言葉シリーズが続くのでしょう。そのかわりに中国映画「レッドクリフ」PARTⅠ・Ⅱを観ました。もう14年まえ、北京…

経験の盲点とその克服 ベビーカー

東国原氏が宮崎知事選出馬。 ベビーカーへの電車やバスでのクレーム問題が、NHK朝のニュースでも報じられる。 こういうことにもいろんな意見がありましたが、今は、弱者への、それがためのクレームは減り、あるいは批判されるようになり、この5年でも、状況…

多様に生き残る

◯信心 人間もいつか老いて死ぬわけですから、それをうまく継承できるところとできないところが、出てきます。生きていれば歳とともに身につまされてくるわけです。 いろんな教えや知恵が、生きやすくするため、生き延びることを助けるために受け継がれてきた…

お役所の人 比較のよしあし

◯島田陽子さん死去 島田陽子さん、69歳死去、7/25。アメリカのドラマ「将軍 SHOGUN」で国際派女優としても活躍、波瀾万丈の人生でした。 最近、官僚志願者が減っているそうです。公僕となる人は、国の将来の支えですから、憂うることです。 ◯役人の不…

お店の経営 ドラマ「六本木クラス」

◯ドラマ『六本木クラス』 竹内涼真さん主演のドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日木曜21時)。Netflixの韓国ドラマ『梨泰院クラス』の日本版リメーク。まさに韓国ドラマの設定や筋立てです。 私はかつて、韓国のエンタメ業界を知りたくて、韓国の100話前後も…

ただ為す 生み出す

〇生み出し育てる 緊急なことは、すぐに、あるいは、できるだけ早く片づけるでしょう。本当に大切なことは、忘れないでしょう。 こういったことに対して、あえて興味をもつ必要もなければ努力する必要もありません。それは、なされることだからです。ただ淡…

発想力

〇発想力の教材 そういえば、昔、ある編集部から執筆依頼がきたとき、答えを白紙にし、自分の発想力で思うように書き込むような問いを並べる企画を提案したことがあります。 すると、「模範解答を載せてほしい、あるいは、100人はこう考えているというサンプ…

新しい働き方と学習法 「正直不動産」と詐欺

◯報酬と褒め方 子どもを褒めるときは、正解したことを褒めるよりも、学ぶ態度を褒めてあげた方がよいといわれます。 正解したら報酬を与えることにすると、逆効果になることも知られています。報酬が目的になると、手っ取り早い方法で結果を出そうとしてしま…

発見と遊び〜楽なことより楽しいことを

◯象徴能力 私たちは、自分の見た世界をシンボル化して、自分の解釈でイメージしています。それは、心で見る世界です。象徴能力を使っているのです。 象徴とは、そのもの本来の特徴にとらわれないで、違う役割を与えたり、違う見方をすることができることです…

体験して身につける記憶

◯作業記憶 記憶には長期記憶と短期記憶があります。よく例えられるのハードディスクとRAMです。それをうまく行き来するのが、作業記憶です。RAMの情報量には限りがあるので、できるだけ意識的な注意を向けずに、HDDのほうの力が働けば、本当に集中できるので…

セレンディピティのために

◯2つの選択 今まででは考えられないような予想外の結果が得られたときに、2つの反応があります。 これまでのが誤りで、新たなことと考えるのか、 これまでのようにならないので誤りと考えるのかです。 その結果に、自分の感覚や仮説を離れて、チャレンジす…

スキーマの修正と概念変化

◯学びとは何か 勉強するときに、人は持っている知識を使います。それをスキーマ#といいます。誰もが自分の考えと一致する現象は受け入れ、そうでないものは無視するものです。それを確証バイアスといいます。スキーマが誤った思い込みであったら、それを捨て…

直感、事実、知恵と国際関係

◯国際情勢と日本 ルーブルは、2年ぶりの最高値です。政策金利で一時の20パーセントから14パーセントまで下げました。それに比べて、日本は、さらなる円安です。国際的なマーケットは、そういう評価をしているということです。 いまだ、日本人は皆、同じ考え…