fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

06.時局・時事・政治・トレンド・データ

弱者への配分とばらまき

共稼ぎと専業主婦家庭の年収の変化は、1980年、600万円対1,100万円が、1995年から2000年にかけて、900万円くらいで均衡して、20年経った2020年には、1,240万円対571万円と大きく逆転しています。つまり地方では、学校の先生同士で結婚すると、かなりの高所得…

憲法論議と米軍 法の違い

岸田首相が選挙公約で残したのは、国防費の増加に加えて憲法改正です。これは、衆参両院で3分の2以上の賛成を得て国会発議を行うことが必要です。 憲法改正論者によると、日本国憲法は、GHQに与えられ、国民の主権不在、すでに死文化している、曖昧というこ…

衆院選結果 空気と改革

衆院選では、自民党は261議席、15減でしたが、単独過半数超えました。公明党が32議席、3増で、与党だけで293議席。立憲民主党は96、14減。日本維新の会が4倍近い41で第3党に。国民民主党も11。れいわ新選組が3。社民党は1、NHK党0。で、女性議員は45人、9.6%…

投票所と異界 電子投票 選挙と利権

2002年からの電子投票の流れはうまくいかずに取りやめが相次いでいます。この国のデジタル化の流れは、官公庁の相次ぐ不手際で、みずほ銀行もですが、到底、信用できなく、個人情報を出すのも恐いくらいです。マイナンバー普及を言う前に、もう必要な情報は…

自分ファーストと構造的劣化 選挙前前日

私たちの時代は、科学などによる行き過ぎた万能主義が壊れて、人それぞれにいろんなものの見方があることを知り、また民族、国家によっても違うようなことから、それぞれの世界はそれぞれに違うことを認め合おうと動いてきました。 欧米が世界を植民地にして…

総選挙 眞子さま結婚 カムイ伝 フランス大統領選

選挙戦もたけなわ、有力者が応援が来ると警察の警備が厳重になるので、逆によくわかります。巷での人気のバロメーターです。若い芸能人も「選挙に行こうよ」と呼びかけて、とてもよいことです。が、海外のタレントのように、どの候補や党の支持かは表明する…

人が神の国、日本の民主政と忖度犯罪 岸田総選挙戦へ 日本沈没

岸田総理の総裁選挙時の公約と総理大臣としての所信表明演説を比べてみると、内容が大きく変わっています。野党だけでなく与党からもため息が聞こえます。少しは時間を稼げよと。私も何の実績も見ないうちに批判したくないのですが、スタートの日に終わって…

小室圭さんと天皇と人権と憲法問題とアンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリーが新著『Know Your Rights and Claim Them』をアムネスティ・インターナショナルと人権弁護士とのパートナーシップで執筆しました。 「人権を求める闘いの最前線にいる世界中の若者たちから私はとても刺激を受けています。環境保護…

日本の消費者と低迷と岸田政権

消費者としては、どうしても目の前の損得が、生活での中心となります。 日本の主婦の感覚は、1円にシビアであって、本当に日本人らしいと思うのです。 倹約、清貧の精神が、今でも染みついています。美徳でもあります。 生活への補助金が出ても、使わず、貯…

人口でみる人類の繁栄

人類は、紀元0年くらいに2億人、18世紀から増大し、20世紀後半から現在にかけて30億人から77億人に急増しました。 国連の2019年版データブックレットの予測では2050年に97億人、2100年210億人で頭打ちです。 出生児平均寿命は、1990年64.2歳から2019年には72…

トリアージとトロッコ問題、ブラックホークダウン

トリアージの例として、よく使われるのは、トロッコ問題です。暴走するトロッコ、そのまま放っておくと、レール上に犠牲者5人、その前のポイントでレールを切り替えると犠牲者1人、あなたなら、どちらを選ぶのかということです。 日本人は、乗客より歩行者を…

日本の危機

例年、自然災害の発生が相次いでいます。どうみても環境破壊と人災です。 東日本大震災でみたように、土木建設業によるハコモノの復興でどこかが儲けるだけ、 もっとも大切な地元の人々の生活がまだまだ戻っていないのです。 今回のオリンピックでは、その利…

政治家の能力

今の行動は、後日にならないと判断できません。 しかし、その後日を考えて行動しているのかは、大きな違いです。 政治家であれば、そのことが第一に問われることです。 その場しのぎの対応をするのは、政治能力の欠如を示しています。 周りだけでなく、関わ…

「戦後史」

二つの世界大戦では、国家が市場介入し、国民総動員によって中間層が力をつけました。その結果、世界は、一時的に安定しました。 1970年代、新自由主義、市場原理主義、個人の自己決定権が重視されてきます。それに従って、中間層の貧困化が進みます。 現実…

「コロナ禍と死」

禍はcrisis、海外ではCovid Pandemic。禍とつけると、運が悪く、すべてそのせいにしてしまいがちになります。そこに日本人的な考え方が表れています。 死は二人称、親しい人との関係です。何人死んでも、知らない人であれば、それは数字でしかありません。 …

「不祥事続きのオリンピックに学ぶこと」

開幕直前、20〜25年ほど前の不祥事について、急遽、責任を取り、役職を降ろされたり辞したりする人が出ました。世論や組織が彼らを一方的に断罪したことに、庇うつもりはありません。ただ、いろんな意味で、いつも本当の問題が隠されて終わることに違和感が…

「コロナ禍総括」♯

すでに1年半になるのですから、コロナ禍に関して、一度、総括して見通しをつける時期です。 なのに世界的に遅れをとっただけでなく、何のコントロールも対策もできず、政治家も官公庁も、政策を出すやいなや、すぐに引っ込める醜態を繰り返しています。将来…

「専門家の判断の限界」

専門性を活かすには、専門領域だけではどうにもならないことが、たくさんあります。 他の人と一緒に考えてみる力のあることが問われます。複合的な判断は、非科学的となるものだからです。ですから、政治家が専門家に政策まで判断させてはいけないのです。 …

「3.11から10年~日本の難民」

原発事故では、日本でも難民が出たと言ってもよいと思うのです。ましてコロナ禍ではうつ病や自殺など感染での死以上に日本でも、大変な事態となっています。アメリカで50万人というそれまでの戦死者の合計を超える死者がでているのに対し、日本では、見えな…

「公共サービスの罪」

日本人は、右肩上がりの経済成長のなかで、他の国との関係も、自分たちの将来のこともスルーしてきたように思えます。これは、備えや自制をせず、次代へつけを回しているといえます。 それとともに、私生活、私企業と公共サービスでの問題が目立ってきました…

「森喜朗氏辞任にいたる発言に関して」

【JOC臨時評議員会での森会長の発言】(略)これはテレビがあるからやりにくいんだが、女性理事を4割というのは文科省がうるさくいうんですね。だけど女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります。これもうちの恥を言いますが、ラグビー協会は今まで…

「22歳の詩人アマンダ・ゴーマンの朗読した詩」

バイデン大統領の就任式で、自作の詩を朗読したアマンダ・ゴーマン、「私たちがのぼる丘」と題された詩から。 だから、私たちに残されたよりも良い国をあとに残そう。

「『新資本論』」

究極の自尊価値は、 個性的な創造から生まれますが、 独創的なものほど、ほとんどは、 社会的に無駄なものです。 仕事の独創性に生きがいを見出せと言いつつ、 そこから生まれるブランドなどの付加価値を 環境に悪いとして、商品を使用価値だけにして、 環境…

「オフに変革を!」~2度目の緊急事態宣言によせて

人々がつくりあげてきたもの、受け継いできたものには、さまざまなものがあります。特によいものと思えないのに、続いているものもあります。それは、誰かにはよくなくとも誰かにはよいことなのでしょう。 それでも、少しずつ人間の社会は、よい方向へ進んで…

「グローバリズム」

グローバリズムとは、グローバル・スタンダードということからの和製英語です。市場原理主義、新自由主義、アメリカ型資本主義、今では、金融資本主義というものです。 1990年代から、アメリカの国益に全てを持っていかれた日本は、バブル崩壊後、デフレのま…

「コロナ禍で考えたこと」

〇歴史は学ばないと悲劇をくり返す ヨーロッパが大きな被害を被った第一次大戦で、日本は権益を増しましたが、それまでの戦争でずっと運のよかった日本は、そのあと、第二次大戦に突入、壊滅的な被害を受けてしまうのです。 これが、政治状況も合わさってか…

「コロナ禍で考えたこと、 ~さらなる弱体化とその反動への注意」

〇弱者をみない政策 今回のコロナ禍で、日本ではほぼ千名超えの死者数です。この事態に対し、自分の命よりも他の人、特に高齢者の命を危険にさらさないことから生命第一として行動を自粛するのは、疑いなく正しいことです。私も高齢者に声をかけて招いたり、…

「新型コロナ感染症と熱中症との初期症状の比較」

コロナと熱中症は初期症状がそっくりなので、間違えやすいです。 1.発熱 2.倦怠感 3.頭痛 4.味覚障害 5.筋肉痛 6.言語障害 まではほぼ同じですが、以下、区別するための症状を述べます。 新型コロナは、空咳、喉の痛み、下痢、結膜炎、皮膚の発疹。息…

「緊急事態宣言を受けて」

日頃から他の人のリスクに敏感な私は、研究所でも災害マップから、北朝鮮のミサイル防衛策、非常備品からホイッスルの準備など、どこよりも、最悪の事態を想定して動いてきました。 今回は、トレーナー、スタッフも含め、皆さんへの通達をするのか、するなら…

内なる舛添たるもの 2016/06/28

一人の人間を評価するとき、まして、「やめろ」とその地位、役職を奪おうとするなら、何をなしたかをプラスマイナス両面からみて比べる必要があると思います。マスコミは、マイナス面しか出してきません。彼が何を新しくなそうとしたのか、なしたのかは、ほ…