2022-11-01から1ヶ月間の記事一覧

権力と批判 リーダー論

◯黙食解除と黙カット論 <文部科学省は、学校の給食時に「適切な対策を行えば会話は可能」とする通知を教育委員会などに出しました。「飲食はなるべく少人数で黙食を基本とする」が、削除されました。適切とは、座席配置の工夫や換気の確保などの対策をとって…

想像の共同体 ナショナリズムと演劇

◯方言特殊詐欺とエトス < 熊本県警によると、風邪声のような熊本弁で現金を要求する電話で、10月だけで少なくとも89件、うち5件で計1950万円がだまし取られた。卒業名簿が悪用されたよう。> 一件あたり平均しても、約400万円という高額です。 特殊詐欺で方言…

言霊の国の日本 コスタニカ戦

言霊、続けます。 ワールドカップ、第二戦、まさかの敗戰、まあ、開催前、「日本はドイツに引き分け、コスタニカに勝ち、スペインに引き分けで2位通過できたら」と思っていたので、一勝一敗ならまだよしかと。 試合開始時間直前に、自主トレに行きましたら、…

日本の歴史問題 1945年の断絶

ワールドカップの初戦勝利、それにも増して、世界中の日本の観客や選手のマナーへの賛辞を報じる記事が多く、日本人として誇らしい、 と言いつつ、そんなに褒められることを集めたいのか、 まあ、集めたいから読んでる私がいうのもなんですが、、。 渋谷で青…

エトス 移民 アイデンティティと国

続きです。 ◯移民の影響 移民が、移住する地に抱く感情が、感謝か怒りかというのは、大きな違いです。 例えば、旧植民地から宗主国への移民は、祖先を騙したり搾取していたりした国に感謝することはないでしょう。自分たちの土地を奪ったり、収奪した子孫と…

歴史と民族と差別の責任問題

◯FIFAの批判への批判 FIFAのジャンニ・インファンティノ会長は、ワールドカップ、カタール大会の開幕前日の会見で、カタールでの外国人労働者の扱いに対する批判の声を偽善と断じました。 「私は欧州の人間だが、欧州の人間は、道徳的な教えを説く以前に、世…

AIとの共存 サッカー日独戦勝利

サッカー勝ちました。前半で見るのをやめなくてよかったです。 このところ、日本も鬱憤状況が続いていたので、感動ものだったでしょう。 日露戦争以来の大勝利、いや、第一次世界大戦か、というボケも、通じんか。 後半の巻き返しでの勝利、これまでになく、…

ホモデジタリス

◯メタバースに生きる 今や、産業も、フォードの工場の組み立てラインの代わりに、コンピューターとネットワークが中心となりました。それは、会社や工場で働き、テレビを見て過ごしていた頃と違い、コンピューターと働き、それ以外は、スマホ見て過ごす生活…

デジタルネットワーク社会の行方 FIFA

明日は、サッカー日独戦。 カタール、大会経費42兆円(3000億ドルとか2,000億ドルとか?)、競技場の冷房完備。東京五輪でも、1.5兆円に満たないのですから、今さらながら、エネルギーの価値を思い知らされます。差別問題#や抗議活動も入り込み、目が離せませ…

情報データ、ニュース、スマホと距離をおく

◯世界分断とラーメン日本一で学ぶデータの嘘 日経が、TVのCMで 「ロシアのウクライナ侵攻に対し、非難36%、中立32%、ロシアに同調32%(6/28日経朝刊) 分断は想像以上に進んでいる、どうしてこうなった?考え伝えるより自由で豊かな世界のためにNIKKEI」 と流…

声出し応援 紅白歌合戦 タクシー料金、ドーハ、諸々

明日から、サッカーのワールドカップ始まりますね。 ドーハの悲劇から、もう29年、サッカーは、その後国際レベルで戦えるように成長しましたね。今回は、さすがに厳しそうですが、楽しみです。 #ドーハの悲劇 1993年10月28日、カタールの首都・ドーハのアル…

換気できず窒息していく日本

ドラマ「ファーストペンギン」#、、いろいろと考えさせられます。 本日の日経朝刊に鈴木大拙と浅原才市#のことが出ていたので、日本的霊性とつなげて論じてみます。 ◯アニミズム 日本人は、何でもないものや何でもない言葉に、その意味内容とは別の力を感じ…

ゴルビーとマッカーサー

◯「ソ連崩壊 ゴルバチョフとロックシンガー」(NHK番組) <ソ連崩壊はアフガニスタン侵攻によって始まった。数週間で終わらせるはずだった軍事作戦は10年に及ぶ泥沼の戦争となった。西側諸国の経済制裁と戦費拡大で、危機を迎えたソ連に登場したのが、ゴルバチ…

サラリーマン定年後の生き方 郷ひろみさん

◯郷ひろみさん演じる定年親父とその改造計画 ドラマ「定年オヤジ改造計画」# NHK総合11/6放映(「特集ドラマ」としてNHK BSプレミアム放映7/25) 価値観の違いのぶつかるシーンの連続です。昭和は遠くなりにけり#、ですね。 昭和天皇の亡くなる前後には、多く…

貧乏と貧困 チェンバレン

◯貧困の悪循環 なぜ、お金のない人からお金を巻き上げるような貧困ビジネスが成り立つのでしょう。 貧困である人は、お金に無頓着な人が多いからです。使い道を計画的に考えたり、チェックしたりしないので、貯まらないのです。引き出し手数料や分割手数料な…

音楽著作権と教育での利用 権利ビジネス

◯音楽教室での著作権 <音楽教室での生徒のレッスン演奏に関し、最高裁は、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権使用料を徴収できないとしました。一方で教師の演奏からは徴収可能との判断が確定しました。10/24> 私も、これまでの労力を換算して印税が見合…

メディアの洗脳 永六輔さんのテレビ批判

◯マスメディアの歪み たまに世間ずれしたマスメディアの人がいます。 「え、テレビに出られるのを断るんですか」なんて、、。 皆が、芸人ではないでしょうに。 ◯テレビは、怪物 永六輔さん、テレビの草創期の第一人者でした。 「テレビが本当に日本を恥ずか…

適性条件とポテンシャル能力 熊川哲也さんのアドバイス

◯プロと努力と適性条件 ジュリアス.シーザーを演じるバレエダンサー熊川哲也さん(50歳)の話(NHKおはよう日本11/7) 指導者として、話されたことです。 <「アドバイスって非常に難しくて、本当に真剣に「バレエの道」と言ってる子にはかなり激しいアドバイスに…

仕事としての芸と売名ブランド化

◯芸人のギャラ ピストジャムさん「こんなにバイトして芸人続けなあかんか」(新潮社) https://news.yahoo.co.jp/articles/a5bc2923c878ebbe3ef26e72e5de8c0db89da4d2/images/001 吉本芸人のギャラ1日500円の話は、ネタでも冗談でないのです。 法定の最低時給…

家族経営と変人 サクマドロップ

昨日のつづきから ◯老舗企業の廃業 2022年に創業から100年を超える老舗企業は、全国で4万769社だそうです。 赤い缶入りのキャンディー「サクマ式ドロップス#」の佐久間製菓は、来年1月に廃業するとしました。(11/9) <#サクマドロップは、114年の歴史を持ち、…

日本の会社のキャリアと老舗

ライフコーポレーションの清水会長死去 スーパーマーケット大手ライフコーポレーションの創業者の清水信次氏が老衰のため、10/25死去。96歳。 ◯人材争奪競争 NTT、NTTドコモ、NTTデータなどは、月額21万9000円〜の新卒採用社員(大卒)の給料を来年4月から14…

いじめの傾向と対策

全国でのネットいじめ、21,900件、過去最多です。 不登校は、小中学校で24万人、10年で倍増です。(2021年文科省調査) ◯いじめ問題 「いじめられた」と言う人がいても、「いじめた」と言う人はいません。 自覚や罪悪感がないまま、いつの間にか、限度を超えて…

自立と仕事 国外流出

◯頑張る以前の問題 「頑張ったら報われる」と言う人は、ときに自分を取り巻く環境が恵まれていたことを自覚していないことがあります。それなりに、報われた人は、親や学校などの環境の上で、自分の現在があるのです。(上野千鶴子氏が2019年、東大の入学式で…

褒め育 怒ること

◯褒める 叱る 謝る 褒めるのがいきすぎると、注意したり叱ることができなくなります。 「5回褒めて1回注意」など、アメと鞭のように使い分けるようなアドバイスがありますが、 「5回の注意のために1回褒めておく」のならわかります。 でも、みんな、「いいひ…

褒め育 ほめ殺し 褒めることへの考察

◯褒め過ぎないこと 日本人の、足を引っ張り合うような性分は、直したほうがいいと思います。 でも、何ら努力もしていないし、そのプロセスもないところに、やたら、褒めるというのは、よくありません。甘えてさせてしまうだけです。 そういった環境は、そう…

褒め育

◯褒めて伸ばそう 褒め育の一例といえなくもないものですが、これ自体になんの問題もありません。 どんなマニュアルも使い方次第なので、明文化されているのは、とてもよいことです。 私たちは、褒め下手な日本人ですから、どうぞ、ご活用ください。 □やる気…

自己肯定感と『ファーストペンギン!』

◯TV放送中『ファーストペンギン!』(日テレ系) これは、実話をもとにしたドラマで、漁業の世界に飛び込んだシングルマザー、いわばファーストペンギン#の和佳を奈緒さんが演じています。脚本は、森下佳子さん。 第4話は、片岡ら漁師たちに「ロマンしかない…

法廷もの  梨泰院の事故

◯梨泰院ハロウィン圧死事故から 梨泰院(イテウォン)の下り坂での事故、その被害の大きさにはびっくりしました。10/29 で、我が身を振り返って、最近、エスカレーターもとても長くなっているので、階段のように踊り場がないと、上方で誰かが倒れたときに危な…

決めぜりふ「最高のオバハン」 マスコミとSNS

◯TVドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」 決めぜりふ盛りのドラマで、今回は、「美の守護神、中島ハルコよ 」 大地真央さんが主役、アニメ声のバカ呼ばわりされる役柄で、松本まりかさんも出ています。 「(前略)政治家のことも芸能人のことも、自分たちで転…

成功とFIRE GDP

◯成功 成功や報酬は、その人の能力そのものよりも、何をやったのか、どこで始めたかで決まることが多いようです。 成功するところでは、競争が厳しいのですが、優れた能力は活かす場にあってこそ価値が認められるのです。 一方で、あるところにいたから成功…