fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

Essence

三島由紀夫と自衛隊

◯アメリカの傭兵日本 三島由紀夫は、「アメリカは、真の日本の自主的軍隊が日本の国土を守ることを喜ばないのは自明である。自主性を回復せねば、自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終わるであろう。」 と述べていました。 そして、割腹自殺の前に、バルコ…

防衛3文書 さらなるアメリカの属国化

岸田首相は、記者会見で「現在の自衛隊の能力で日本に対する脅威を抑止し国を守り抜けるのか。十分ではない」と語りました。1/16 <政府は、国家安全保障戦略など新たな防衛3文書を閣議決定、相手のミサイル発射拠点をたたく「反撃能力」を保有し、防衛費を国…

陰謀とフェイク 阪神淡路大震災28年

阪神淡路大震災28年、黙祷。 当時、関西クラスのうち、神戸周辺からけっこう多くの人がいらしていて、いろんなことがあり、こちらでもあたふたしたのを覚えています。 皆、あれから、28年、歳を重ねていることだけは同じ、いや、亡くなった人もいるでしょう…

改革の実現

岸田首相が、年頭に掲げた「異次元の少子化対策」が議論を巻き起こしています。防衛費増額と同じで、規模が先にあり、財源の議論は後回し。 これまで解決できなかったのですから、先に掲げる分にはよいのですが、ん、規模さえわからない、、。 「異次元」な…

社会を動かすのに どうする家康

◯『どうする家康』 視聴率は、2018年の「西郷どん」と並び、1989年の「春日局」の14・3%に次ぐワースト2位タイとなった。どうするNHK? 『どうする家康』の今川義元の出陣前の舞は、野村萬斎さん。これまでは、信長が桶狭間に向かうのに「人間五十年、下天…

言語を取り戻そう 感染死最多の一年

◯感染要注意 日本では、去年の1月の第6波から、この第8波までのオミクロンで、昨日までのコロナ禍の全死亡者59,415人のうち、この一年だけで死者4万人を超えているのです。多くは、この一年、しかも今がピークなのです。 私は、コロナ禍には、詳細不明の初期…

アメリカとネットの民主化

イブですね。 新宿の高島屋まで代々木駅前から車列、どこもケーキ売り場は行列でしょうね。 日本では、クリスマスよりイブが重要、 でも、やはり不思議な国ですね。 ◯ナショナリズムとポピュリズム 自分の国がすごいということでのナショナリズムは、国民の…

ロシア脅威論と核

◯ロシアの北海道侵攻論 ロシアのセルゲイ・ミロノフ公正ロシア党首が「一部の専門家によると」と前置いた上ですが「ロシアは、北海道にすべての権利を有している」と発言#しました。 ウクライナで見られた国際法を反故にしての力によるロシアの領土拡大#は、…

先人に学び、宇宙につながる 沖縄と関西

◯人とつながる 人とのつながり、自分自身とのつながり、そして何よりも神秘とのつながりを意識していきましょう。自分の力を超えた大きな波を感じさせるものとつながることによって、生きていく力が得られるのです。 祖先とのつながりを感じること、宇宙との…

ネットと論争 宮台さん、テロと旧統一教会

真珠湾攻撃から、81年です。 宮台さん、回復したようでよかったです。 「(犯人が)暴力で表現を何かしようとしたか分からないが、効果としては表現をふさぐ機能を果たす」と分析したそうです。 確かに、重症を負わせたら、活動はできなくなります。死んでし…

ネットとAIの支配

◯ネットでの感情支配 ネットは、感情を増幅します。その結果が拡散、炎上です。 それは、憎悪や嫌悪を増やします。連携するときにも使えますし、攻撃するときに最も威力を発揮するのです。人々の無意識を引きずり出して感情的にしてしまうからです。 きちん…

思考の自由とディストピア 

日本サッカー、借敗でしたが、4試合の中で、もっともよい試合、日本の強さがわかる試合でした。 これからの子供たちにも、スポーツや武道に励んでほしいですね。AIやITが発達するほど、それに耐えれる身体づくりが必要でしょう。 ◯ディストピア日本 本が禁止…

日本の歴史問題 1945年の断絶

ワールドカップの初戦勝利、それにも増して、世界中の日本の観客や選手のマナーへの賛辞を報じる記事が多く、日本人として誇らしい、 と言いつつ、そんなに褒められることを集めたいのか、 まあ、集めたいから読んでる私がいうのもなんですが、、。 渋谷で青…

エトス 移民 アイデンティティと国

続きです。 ◯移民の影響 移民が、移住する地に抱く感情が、感謝か怒りかというのは、大きな違いです。 例えば、旧植民地から宗主国への移民は、祖先を騙したり搾取していたりした国に感謝することはないでしょう。自分たちの土地を奪ったり、収奪した子孫と…

歴史と民族と差別の責任問題

◯FIFAの批判への批判 FIFAのジャンニ・インファンティノ会長は、ワールドカップ、カタール大会の開幕前日の会見で、カタールでの外国人労働者の扱いに対する批判の声を偽善と断じました。 「私は欧州の人間だが、欧州の人間は、道徳的な教えを説く以前に、世…

デジタルネットワーク社会の行方 FIFA

明日は、サッカー日独戦。 カタール、大会経費42兆円(3000億ドルとか2,000億ドルとか?)、競技場の冷房完備。東京五輪でも、1.5兆円に満たないのですから、今さらながら、エネルギーの価値を思い知らされます。差別問題#や抗議活動も入り込み、目が離せませ…

換気できず窒息していく日本

ドラマ「ファーストペンギン」#、、いろいろと考えさせられます。 本日の日経朝刊に鈴木大拙と浅原才市#のことが出ていたので、日本的霊性とつなげて論じてみます。 ◯アニミズム 日本人は、何でもないものや何でもない言葉に、その意味内容とは別の力を感じ…

ゴルビーとマッカーサー

◯「ソ連崩壊 ゴルバチョフとロックシンガー」(NHK番組) <ソ連崩壊はアフガニスタン侵攻によって始まった。数週間で終わらせるはずだった軍事作戦は10年に及ぶ泥沼の戦争となった。西側諸国の経済制裁と戦費拡大で、危機を迎えたソ連に登場したのが、ゴルバチ…

貧乏と貧困 チェンバレン

◯貧困の悪循環 なぜ、お金のない人からお金を巻き上げるような貧困ビジネスが成り立つのでしょう。 貧困である人は、お金に無頓着な人が多いからです。使い道を計画的に考えたり、チェックしたりしないので、貯まらないのです。引き出し手数料や分割手数料な…

褒め育 ほめ殺し 褒めることへの考察

◯褒め過ぎないこと 日本人の、足を引っ張り合うような性分は、直したほうがいいと思います。 でも、何ら努力もしていないし、そのプロセスもないところに、やたら、褒めるというのは、よくありません。甘えてさせてしまうだけです。 そういった環境は、そう…

決めぜりふ「最高のオバハン」 マスコミとSNS

◯TVドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」 決めぜりふ盛りのドラマで、今回は、「美の守護神、中島ハルコよ 」 大地真央さんが主役、アニメ声のバカ呼ばわりされる役柄で、松本まりかさんも出ています。 「(前略)政治家のことも芸能人のことも、自分たちで転…

メタバースでの平等社会化 オールブラックス

ラクビー、31-38オールブラックスに惜敗、でも日本選手の合計体重の方が重いんですよ、なんだかなあ。 一週間前の話の続きです。(#ソーシャルVR国勢調査2021) ◯メタバースアンケートにみる未来社会 男性の使うアバターの性別は、7割以上が女性を使い、 女性…

民主主義と情報管理

◯政治と民主主義 今や、権力を持った人が、私たちのためでなく自分たちによいと思って、政策を行うことが多いです。ですから、その政策の多くは、私たちによいことではありません。発案時は、私たちのためのようでも、実行までのプロセスで、変わっていくの…

属性での差別批判と個としての自分

◯一例としての女性差別問題 これまでも論じたように、実力があるのに女性だから昇格させられなかったようなことは、断固なくすべきです。しかし、実力で劣るのに女性ということで昇格させるのは、そのために昇格を見送られた男性への逆差別になります。 その…

生きづらさの正体 「男女平等参画アンケート」

全国旅行支援スタートしました。天気に恵まれるとよいですね。 マレーシアのマハティール元首相は、11月上旬の総選挙に出馬すると発表。97歳。(9/11)すごい,ですね。見習って,行動しましょう。 ◯「男女平等参画アンケート」 役所から「男女平等参画アンケ…

自由とその代償 少数寡占化

◯自由意志の尊重 個人が自由に生き方を決められる世界は、理想とされてきました。 今の時代、どうでしょう。才覚次第で、なんとでもなれるしできるとなりました。出自も生まれも関係なく、自分で人生を選べるのです。 とはいえ,実情は、親ガチャとも言われ…

個と種のパラダイムシフト

卓球,男女とも,張本選手以外、中国に勝てませんでしたね。 ◯種族より個人 人間の生活には、社会構造があります。家制度も,その代表的なものの一つでした。これは,相続なども含めて、子孫を残し家を継続させていくためでした。自分は死んでも子供を残す,…

家制度の崩壊 選択的夫婦別姓

◯一門一家 日本の家制度♯は、儒教の教えもあり、先祖につながる母体でした。 家は継承するもので、家族は離散してはいけなかったのです。 家の体面を大事にし、家が繁栄すれば、誉れとなりました。ですから、お家の断絶は、なによりものタブーでした。 一門…

感謝と信仰 お賽銭の話 56号

◯56号ホーマー ヤクルトの村上宗隆選手が18年ぶり、史上最年少での三冠王に輝きました。13試合,アーチが止まっていて、やはり呪にかかったのでしょうか。先に触れたときは、そういう圧力はないと言いましたが、プレッシャーは大きいものなのですね。シーズ…

国の借金 新しいコミュニティ

◯生まれたら一千万円の借金 国の2023年度一般会計予算における、要求総額は、約10兆4 8 4億円です。 日本の国の借金は、6月末で1255兆1932億円、国民一人当たり1千万円を超えました。 生まれたら、一千万円,借金を背負うのです。 一方,ガソリンは1ℓ170円を…