fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

2020-10-01から1ヶ月間の記事一覧

「日本人の親切心、やさしさ」

日本人は、自分のものを特別に大事にしていると思うのです。家、車、衣食住全てに及んで新品や所有にこだわります。拾ったものを届けるのも、もしかすると、親切心以上に、人のものを自分のものにしたくないのではないでしょうか。 [568]

「改革できない日本」

日本は、ゲーム大国ゆえネットゲームやeゲームには遅れをとりました。 賞金の上限という規制があったのも原因です。そこは、プロライセンスというやり方で何とか乗り超えたのですが。 何か起きると安全安心のため規制し、何かが起きる前にリスクを心配して…

「コロナ禍で考えたこと、 ~さらなる弱体化とその反動への注意」

〇弱者をみない政策 今回のコロナ禍で、日本ではほぼ千名超えの死者数です。この事態に対し、自分の命よりも他の人、特に高齢者の命を危険にさらさないことから生命第一として行動を自粛するのは、疑いなく正しいことです。私も高齢者に声をかけて招いたり、…

「リーマンショック」

後になって、どのような意味があったのかに気づくことが大切です。 リーマンショックは、世界のGDP6,000兆円のとき、8京円あったデリバティブ市場から2~3京円を失ったのです。それは、世界のGDPの3~5年分です。ちなみに、日本のバブル崩壊では、溶けたのは…

「日本人は青春ノスタルジーに留まる」

「1999年、シルヴィー・バルタン(55歳)『ずっとコンスタントに新しいアルバムを出しているのに、日本のレコード会社は発売しようとしない、いつもベスト盤ばっかり。私を“過去”にしたがっているのは、日本だけよ』」 「新作につけられた邦題「Vertan Sessi…

「日本の歌の年代別ミリオンセラーランキング曲数」

1968年~オリコン(ランキング)がスタート 1960年代7曲 1970年代24曲 1980年代12曲 1990年代173曲 2000年代26曲 (1989年「ザ・ベストテン」終了 2001年iPod発売) [564]

「森進一の声」

「スクールメイツに所属し、アイドル歌手としてのデビューをめざしますが、声質がアイドル向きでなかったことから方向転換。学生時代にトランペットを吹いていた石黒(東京パンチョスのリーダー、チャーリー石黒)は憧れていたルイ・アームストロングの声を…

「1960年代ポップスのクラシック論」

現在、クラシックの演奏家は、西洋の18世紀から19世紀の曲を専ら演奏しています。そこが「クラシック音楽」と呼ばれているわけです。 それでいくと、日本のポップスで21世紀、22世紀と、将来、「クラシック」となるとしたら、20世紀半ばの曲であるように思う…

「キャバレーの終焉」

「ハリウッド赤羽店」は、2018年12月に閉店、今年2月には新宿・歌舞伎町の「ロータリー」が53年の歴史に幕、都内からキャバレーは消滅。生バンド入りキャバレーは熊本県八代市「白馬」だけとなったそうです。