世論で動く 神宮外苑 桜井淳司さん死去

◯BUCK―TICK(バクチク)の桜井敦司さん死去

またもヴォーカルの訃報です。

<57歳。群馬県出身。19日に横浜市内で行われたコンサート中に救急搬送、脳幹出血で息を引き取った。1987年、デビュー。89年のアルバム「TABOO」がヒット。90年代のビジュアル系バンドのブームをけん引した。代表曲に「悪の華」など。>

群馬が、ロックの聖地、に、一役買いました。

 

 

◯世間の声

とんでもない留守番禁止条例が、埼玉県民の反対で撤回されました。世間との乖離がみえます。

2030年の札幌五倫・パラリンピックの招致も、札幌市民の支持が得られず、断念です。オリンピックも利権の塊、市民の良識の勝利です。

神宮外苑の伐採#は、年明け以降に延期されました。坂本龍一さんや桑田佳祐さんの声があげたこともありましたが、国連の影響力が大きかったのでしょう。

 

おかしなことは、おかしいと言えば、このように止まることもあるのです。

お上も、仲間内の利益のために、自らおかしなことをしてきて暴露されまくってきたから、またそうなるのを恐れているのでしょうね。ネットの力も良いほうに使えば、民主主義でこその成果をもたらします。

 

でも、構造が変わっていないから、ほとぼりが覚めたら、また元の木阿弥、そのあたりは、お上は巧妙ですので、注視し続けることです。そこは、日本人、庶民は、けっこう、いい加減です。だから、やられるのです。

日大の不祥事続きも、よいケーススタディですね。元から断たないと。

 

増税や減税についても、皆が、減税、政治家や官僚の身を切る改革、と言えば、消費税も5%になるかもしれません。

所得税で税収が上がったのですから、所得税減税するのもわかるのですが、弱者にはあまりメリットがありません。定率でなく定額になりそうなので、まだ、ましですが。一時しのぎのエサみたいなものですね。

 

 

神宮外苑問題の裏

明治神宮の最大の収入源の神宮球場が老朽化して、立て直しには莫大な金がかかるので、球場の空中権を売却して調達することになったわけです。一等地なので、総額1千億円を超えるともいわれます。東京都は、石原都知事の頃までは15mだった建築規制を大幅に緩和し、巨大な利権にしました。森元総理と東京の幹部によって描かれ、明治神宮三井不動産の思惑が一致したのです。保守も反対しません。

 

fukugen.hateblo.jp

fukugen.hateblo.jp