君が代と教育(1)

声量というので、国歌の声量制定とか?
生徒へ多様な考えを認め自由を説きながら、
自ら嫌々に従う教員たち。
起立するか、歌うかをチェックする教育管理委員会。
こんな葛藤が学校教育の中で行われている。
式典を壊す?生徒が起立しなくても処分されないのかとか、また大の大人が、
しかもマスコミのキャスターや教育の長ともあろう人たちが。
式典は、楽しいもの?いや厳粛なものでしょう。

立ったとか立たないとか、やめましょうよ。
内心でどう思っていようと形を整えりゃ、よかっただけのこと。
儀式に従ったら負けという闘いの仕掛け方こそが危ない。