ふねんぶつ

「たしかにものごとは強引ですが、忘れさられぬようにありたいという欲が
あたしなどにも、ただの不燃物にならぬように。
欲のなくならぬように、欲を持ち続けているので、ありますわ。」

これ、あたしの今書いている小説のセリフよ。
ふっ、ふっ、ふねんぶつ。ふっ、ふっ、ふっ、仏、ねんぶつ。
念仏、ふふふ。小ヒット!!