居場所 ソリチュードとロンリネス 

山手線の車内広告です。

 

◯居場所

居場所って、キーワードなのでしょうね。

 

いきものがたり2009年「YELL」

冒頭「私は今どこに在るのと踏みしめた足跡を何度も見つめ返す」

自分の居場所ということで、

松本隆さんが、「世界一受けたい授業」で、解説していました。(9/2 )

 

あのドラマでも、サブタイトルにありました。

最高の教師 1年後、私は生徒に■されたー拝啓、世界に居場所がないと思う貴方へ」第4話

 

◯孤独感

居場所がない?

ひとりぼっち? 孤独? 

孤独にも、solitudeとlonelinessが、ありますね。

lonerは、違いますね、一匹狼、孤独好き。

この場合は、loneliness  and  isolationのことですね。孤独感、孤立っす。

イギリスでは、2018年から、孤独問題担当大臣をおいています。

 

◯「居場所」大崎洋著

で、この本の12のルールをみると、若いときの私の考えと悉く反対です。

どこにも居場所がないと感じるほどのときには、こういうアドバイスが必要になるのでしょうか。

居場所ができたら、そのアドバイスの反対、私のようなアドバイスになるのでしょうか。

こういう本が売れているのは、その反対をしている人が多くて、そこで疲れて、このアドバイスに救いを求めるのでしょうね。

 

確かに、生きていく望みがないとか、死にたいと思ったときには、こういう本も必要だと思うのですが、もし、こういう本で回復したら、できるだけ早く、次の一歩を踏み出すことだと思います。

というか、ネットや本屋で、こういう本を探すだけの気力と体力があれば、もう一踏ん張り、まだ頑張れる、頑張って突き抜けていけると思うのですが。

厳しいですか。