スピリチュアリズムとカルト化

魂が生まれ変わり、そのたびにレベルが上がっていくと考える人たちがいます。

宇宙霊、UFOなど、わからないことについては、否定しません。

だからといって肯定したらよいとは思いませんし、肯定はしません。

でも、絶対に起きないことさえ、絶対にないとは言えないから、起きるかもしれないと言ってしまう人もいるのです。

 カルトは、そうして、オカルトなどに免疫のない人、若者などにはびこるのです。

それは、霊魂の不滅や生まれ変わり、魂の階層をもつような宗教です。

スティーブン・キング「ミスト」に出てくる、皆を煽る狂信者のおばさんを思い出します。

自分が努力して高まるように思うのなら、それぞれ自由に感じたらよいと思います。それでモチベーションとなるのもよいでしょう。

しかし、それを人より高い次元に達した、などと考え、人にそれを説き出したら、要注意なのです。