fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

神道

神宮(伊勢神宮)内宮BC1C 2013年式年変遷 62回目550億円

神道政治連盟304人国会議員

出雲大社BC1C、明治神宮大正9年大神神社三輪山

国家神道祭政一致 キリスト教へ対抗、明治~昭和20年、一神教的、排他的、忠孝一致←→教派神道

神州不滅、神国、神風、←1945.12神道指令

「大日本(だいやまと)は神国なり。…」神皇正統記(北畠親房)

それ以前も、仏教、キリスト教を変容させる「沼地」(「沈黙」遠藤周作

(尊王攘夷 朱子学)

神道―さまざまなものを神として受け入れる、日本古来の神を祭る(宗教) 森羅万象、神祇、天津沖(あまつかみ)と国津神(くにつかみ) 氏神東照大権現(家康)―神人合

高天原(たかまがはら) 地上、人間になる、天皇になる、神仏―体となる(金毘羅権現)、神となる人間(菅原道真明治天皇)

宇宙飛行士、神、みえない、媒介(←→聖者、行者、仙人、山伏)(←→鎮める仏)

匿名性、…に座す神(土地)、神域、鎮守、産土神(うぶすながみ)、神体、お札

稲荷神(田の神)、八幡宮(武の神)、天神(祟り神)→福神

祖先神(国の神)(←→観音―地蔵―不動)

霊媒信仰、亡霊(→謡曲)、祖霊(←→肉体)

「カライモオンジョ」(鹿鳴館)

(平安後期に兵部省や刑務省が空になり、都に検非違使、地方に武士の興り―朝幕併存~侍→兵を嫌う)

神道 シンドウ→ジンドウ→シントウ(14世紀)

神道」古代中国、自然界の原理(易経) 墓所への道(東夷伝

「何にまれ、世の尋常(つね)ならず、すぐれたる特(こと)の、ありてかしこきもの」(本居宣長)←性善説、現世肯定 あるがまま、真善美 

古事記 穢れ―禊、祓う 死の伝染(触穢の法則) 倒すのでなく、なだめて変える

すべての災厄は怒霊の祟り、それを祭り治める、ex.菅原道真天満宮(天満自在天)

儒教の影響で「孝」、祖先を祭る 徳孝礼仁義、男系、

位牌(木主)、霊魂不滅→「魂の依代(よりしろ)」

仏教の影響6C 聖徳太子「世間は虚仮(こけ)なり」十七条憲法1.和>2.三宝(仏)>3.詔(天皇)  

神仏=仏教―本地垂迹(熊野権現=阿弥陀仏如来)

修験道(山岳信仰+仏教)

言霊 言祝ぐ(ことほぐ) 呪う 言挙げするrf.「しきしまの大和の国は言挙げせぬ国」(柿本人麻呂) 祈り=意宣、スキマをつくる、

→勝負しない、決着つけない、引き分け

まれびと(折口信夫)お客さま、祭祀を求める、おもてなし(捧げ祭る)→ものづくり

祭祀、祈祷→天災の平穏化を待つ

 

吉田神道 「唯一神道名法要集」神祇道=神道 卜部(吉田)兼倶

儒家神道「理当心地神道林羅山

吉川神道(←吉田)

垂加神道 山崎闇斎 儒学者朱子学会津士道

「高く直き心」(万葉集の歌→道) ますらおの手ぶり 賀茂真淵

復古神道 国学、契沖、荷田春満、加茂真淵、人は生まれたもの、本居宣長 もののあわれ

平田篤胤、アマテラス天皇、国家統治←→生き神信仰、民家宗教、病気直し

両部(りょうぶ)神道真言密教

山王神道天台宗→山王―実神道(天海)

法華神道日蓮宗

伊勢神道―渡会行忠(わたらいゆきただ)

復古神道国学者

 

タマワリ、タマシズメ、ワザヲギ

アカキ キヨキ ナオキ タダンキ―神のワケミタマ

荒魂アラタマ 和魂ニギリタマ

榊、玉串、幣帛(みてぐら)、御饌(みけ)、直会(なおらい)

地鎮祭、鳥居、狛犬、神輿、神楽、御霊会(ごりょえ)、風流(ふりゅう)、神輿 山車、占い、予言、御神籤(おみくじ)、厄祓い、注連縄(しめなわ)、お守り、御朱印破魔矢、熊手、婚活、

呪詞、祭文(さいもの)、言霊、息長(おさなが)、息吹永世(いぶきながよ)、雄詰(おころび)、伊吹の法(川面凡児かわつらぼんじ)

年中行事 氏神の氏子 神棚 ハタキ(大麻おおぬさ―神の衣服)

「苦しい時の神頼み」「捨てる神あれば拾う神あり」「神も仏もない」「正直の頭(こうべ)に神やどる」無分別、(バカ)正直=柱

横綱(相撲)、八咫烏(やたがらす)、サッカー、神使(鳥獣虫魚)

宮中祭祀 大嘗祭(だいじょうさい) 新嘗祭(にいなめさい)

祭―神楽―芸能、天鈿女命(あまのうずめのみこと)=お多福、おかめ、福の神

「俳優なして」(わざおきなして) 俳―こっけいな 優―芸居する人

猿田彦命―天狗の原型 猿田彦大神火の鳥」の狂言回し

「~の神様」―名人、達人、奇人、変人

「天晴れ、あな面白、あな楽し、あなさやけ、おけ」(笹、木の葉)

企業内の神社、家庭内「トイレの神様」弁財天

アニメの聖地「らきすた」「ガールズ&パンツァー」「ラブライブ―」、スピリチュアル

マー君、神の子、不思議な子」田中将大3試合ノックアウト、敗戦投手にならない2013「神ってる」2016広島カープ優勝

→平等、識字率、未来予測、リスクマネジメントしない、契約、憲法改正問題

 

参考:「世界の裏側がわかる 宗教集中講座」井沢元彦(徳間文庫)、「神社のルーツと経済力」ダイヤモンド社小冊子(2016.4.16)、「神道の虚像と実像」井上寛司(講談社新書)、「神道の逆襲」菅野覚明、「神と仏」山折哲雄(講談社現代新書)、「成功している人は、なぜ神社に行くのか」八木龍平(サンマーク出版)、「神道の本」学研、「神道の本」三橋健(西東社)、「日本の神様」青木康(宝島社)