fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

「私が唄をうたうのは」

私が唄をうたうのは とても幸せなとき
幸せ気分で 感謝に満ち足りて
人に何を与えたく思うとき

私が唄をうたうのは とてもつらいとき
苦しみまぎれに人に救いを求め
叫びたくなるとき

同じこの地上で 満ち足りている人と
絶望の中で 苦しんでいる人がいて
それを思うに 自らの幸せも 苦しみも
さしたるものでないと けっこうどうでもよくなってしまうけど

人の心が欲しいとき 人の体が欲しいとき
人の心は心を 人の体は体を求め 求め合う
ムンクは耳を閉ざさず 目を閉ざす

自分は叫びたいのに 人の叫びは聞きたくない
人の叫びは聞こえるのに 自分の叫びは聞こえない
人の心は手に入らず 人の体はあっても結ばれず

無限のように 街にあふれる 心 体 心
無限のように 街にあふれる 体 心 体

それを私は遠くから ながめている
その私を誰かが遠くから ながめている
そんなことを望みつつ いつ知れず あきらめて
今日も帰路につくのだ

詩は虚無 そして 廃墟の生の産物

HP“えいぽえむ”へ