○相田みつお

短歌の会で「あってもなくてもいらないものは、いらないといえないなあ。」
といわれたとき、人間としての根本的な生き方を示していたと受け取った。
竹井老師と「正法眼蔵」の購読会で。問題は自分にある。
気になるときは、充実していないとき。仏道とは、自己に習うこと。
ありのままの自分に出会う。