「転職の魔王様」依存から自立へ

◯「転職の魔王様」第2話7/28

これもまた、自立のストーリーです。転職を通じての心の自立です。

来栖嵐(成田凌さん)転職アドバイザーとそのアシスタントとなった未谷千晴(小芝風花さん)。

第2話での転職の面談相手は、大学を卒業して10年間、派遣社員として働いてきた宇佐美由夏(早見あかりさん)。転職を考えているというのに、転職の動機や希望の職種、年収についても主張がない。派遣社員を理由に彼氏にも振られる。

 

来栖アドバイザーのことば、

「誰も失敗したくないし、何が正解かわからない。

それでも自分で考えて決めるんです。

誰かに決められた正解は、あなたの正解ではない。

自分の意思でで決めてください。大人なんですから。」

 

「あなたの人生、このままでいいんですか。」

「人並みの幸せなんて、どうでもいい。

あなたの本当の幸せはなんですか。」

 

決め文句のオンパレードです。

妥協せず、本心、本音で生きることを勧めるのです。

 

小芝風花さんは、まえに紹介した「波よ聞いてくれ」では、やさぐれ女ラジオパーソナリティでした。別人のような演技ですね。

 

もっとも、他人依存から、自立への本音をむき出し、本能のままに

行動すると、ドラマ「ダブルファンタジー」#主人公のようになるかも、です。

 

#『転職の魔王様』

新卒入社した大手広告代理店でパワハラで退職した主人公が、叔母が経営する人材派遣会社で凄腕キャリアアドバイザーと、転職希望者へ対応していく。

額賀澪氏による全5話からなる連作短編集。2021年2月にPHP研究所、6月文庫化。

2023年7月続編となる『転職の魔王様 2.0』が、PHP文芸文庫。

2023年7月、関西テレビ、フジ系でテレビドラマが放送中。

 

#『ダブル・ファンタジー

村山由佳による恋愛小説。2009年に文藝春秋より刊行、2011年に文春文庫に。

第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞を受賞。

2018年6月、WOWOWにて連続ドラマ化。

キャスト 主人公高遠奈津 - 水川あさみさん、岩井良介 - 田中圭さん、高遠省吾 - 眞島秀和さん、大林一也 - 栁俊太郎さん、奈津の母 - 多岐川裕美さん、志澤一狼太 - 村上弘明さん。

 

fukugen.hateblo.jp