相手を持ち上げることばと懐かしの死語

相手を持ち上げて、楽しくするには、どのようにすればよいでしょう。

具体的には、次のようなことに留意しましょう。

・あいさつに笑顔とちょっとしたほめことばを加える

・相手のことばをそのままくり返して、ちょっと質問する

・さらに、ーより、―すぎ、まさに、まじ、ほんに、すげ、超、など、

 比較級のような言葉で持ち上げましょう。

・相手を立て、自分を下げます。あこがれ、リスペクトを示します

・笑いのネタなどは、皮肉にとられないようにカバーしましょう

・レベル高いですね、と、レベチで突きましょう

懐かしの常套句や方言を使ってもよいでしょう。

ただし、次のような昭和の死語は避けましょう。

冗談はよし子さん/余裕のよっちゃん/よっこいしょういち/

合点招致の助/あたりきしゃかりき/フィーバー/マンモスうれP

あたり前田のクラッカー/許してちょんまげ/ヒッジョーにキビシー