菅首相アップ、オバマ大統領ダウン 2011/05/07

菅首相浜岡原発停止にこの時点においては、評価したい。評価したのも初めてですが、とにかくは大英断です。絶対安全のものと、本当は誰もそうは思わず、コンマ何パーセントでも不安はあったが、テロもなくここまではこれたのですが、そうでないことがわかったら周辺住民のことを考えて止めておく、残念なことですが止めても安全でないのは福島の4号機でも証明されてしまったのですが、日本国にとってのよしあしは今、私には考えられませんが。

ビンラディン氏と息子の殺害を、生中継でみていたオバマクリントンというのは、下衆である。いかなる理由でも、殺害してよいということにならない。(私は死刑制度も反対ですが)日本もアメリカの同盟国であるから、誰も発言できないのでしょうが、アメリカというのは未だ、野蛮な国だと、この横暴がアメリカの利益にそって、行われてきたこの100年あまりの歴史をまだ、容認しなくてはいけないのでしょうか。

今川義元の首をとれば、相手國を滅ばせたような時代ではないし、報復は憎しみを増長させるだけなど、わかっていて、そうしているからです。