君が代と教育(3)

また戦争になる。だから反対とまでいうなら、職を投げ出してでも反対すべきじゃない?
そんな人がかつていたし、皆でサポタージュやデモすればよい。
誰も自分は安全なところにいて、誰かに押しつけられたせいにして、
嫌々ポーズをとりながら、進めていって、問題化したら従ってします。
それこそ同じ誤りを繰り返す。口では何と言っても、結局、従うんだって。
多様な価値観と自由というなら、それを選ぶのに覚悟を見せない。
校長が悪い、教育委員会が悪い、国が悪いって。
こういう生徒の同情を集める先生って。
本当の思想っていうのは、そんな押しつけくらいで、みじんも動かないものよ。
やらされようと、やらされまい。やらされたら、負け、悔しいっていうのでは子供。