fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

特1「才能と努力と“空気”」(3)「民主主義的独裁」

この場合の「皆」とは、大体、決定権をもつ一人、ないしは、数人だけのことで、むしろ、皆はそう思っていないことも多いのです。しかし、“空気”を読んで、そこに水を差すことはなく、誰も言い出しません。結果、表面上は、民主主義的に全員一致の結論となるのです。

それを同調圧力といって、「よくない」などと、簡単に言う人もいるのですが、そういう人に限って、口ではそのように言いつつ、まったく逆の行動をとるようになることも多いようにも思えます。つまり、上にへつらい、忖度してきたのを、下に対しては、押し付ける“空気”をつくるというわけです。

決定権をもつ人も、現実、そうでないことをわかった上で、権力を誇示するため、利権を守るため、押し切るケースもあれば、全く現実に気づかないケースがあります。大半は、前者から後者になっていくのです。