「メディアと声」

ルターの聖書は、言語の規範となりました。

権力を家庭へ父へもたらし、家父長制度()を強めたともいえます。

活版印刷での本の普及は、今のネットにあたります。

ことばが同一化すると、人は一体感を感じ、まとまりとなり、国家へと統合されるのです。同じ思想が普及されるからです。それは、今や、ネットを軸としたグローバリズム化の流れで再び生じ再編されています。それに対し、ナショナリズムも強くなってきています。

1609年アムステルダム銀行フロリン紙幣が、最初です。

2009年ビットコインが出ました。400年たったのです。