早く走る方法 高野進

高野進コーチの走り方指導。日本で自ら世界の陸上に食い込み、末次慎吾を育てる。
姿勢は「バレリーナのように足先開く。肩甲骨を少しうしろにひく。
頭のてっぺんとフックがついていて、引っ張られるようにあごをひく。足を戻し、肩をひく。」
「片足あげ、つま先立ちして前に出て行く。忍者のように下り坂を走るようにいく。」
集大成。経験と研究と実践が大切なのは、何事も同じ。(茂木健一郎