円熟 アメリカ遠征(2)

プロとして客をよべないなら、食事も宿泊も安いところで、試合数を増やすしかない。悪循環乗り切ってプロへ。沢村は、直球を捨て、勝つための投球をした。
プロは、うまいのは当たりまえ。プロとアマチュア、それは試合数の差。
連続してよいプレーを見せるのが、プロ。その大切さ。
沢村 27才。田部ら選手、18人中5人が大戦で戦死。
「苦行が骨格を形成していった。」(水原茂)<プロジェクトXネタ>