円熟 アメリカ遠征(1)

「アウトになりそうな球を打って、全力で走るのは見苦しい。」
「スポーツで金を稼ぐ商売をするなどとは汚い。」
日本では最初、野球では大リーガーと対戦したとき、こんな感覚だったらしい。
ところが、三振でも走るようになり、アウトになってからもヘッドスライディングする
ようになり、グローバル化以上に日本人の特攻精神に火をつけたのね。