給料泥棒とキューキュー利用しゃ(3)

世界的スーパースターの報酬は、スーパーでなくてはいけないと。なら、その分、誰かが安くなるよね。皆が高くなったら、スーパーにならない。つまり、何億円でも欲しい人材、他にとって代われぬ人もいれば、何千円も払いたくない、いくらでも代わりがいて、クビを切りたい人もいる。これは仕方がない。その人の生み出す価値ですから。だからこそ、オンリーワンを目指す。そして、それを目指さない生き方を選んでも、オンリーワンの価値が出ていれば評価できる。そういう社会にしていくしかないのよね。