華氏911をみて・アメリカ(3)

戻ってから、「その時歴史が動いた」の信長と道三をみたけど、

最低限、正義のために、つまり、それが愛するもののためというのなら、

相手を愛さなくとも、理由なく憎みなさるな。

テロの犠牲者の身内でもなければ、単にアメリカ国民だという理由でね。

といっても、アメリカは特に「国民」であることを意識しなくては

国でなくなるから、そこが問題なの。

ともかく人を殺すなら、ああやって、信長のように、大将が先頭に立って、

自分の命を代償に切り込むことよね。

日本が重慶で行ない、アメリカが常用した空からの爆弾ほど、卑怯な手段はないわ。

それと、頭にくるのは、グラウンド・ゼロ。使わないでよ。

アメリカのテロ3千人に、広島・長崎は、その100回分よ。

しかも、その原爆後、何十年も惨禍が続いているのだからね。