fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

人口でみる人類の繁栄

人類は、紀元0年くらいに2億人、18世紀から増大し、20世紀後半から現在にかけて30億人から77億人に急増しました。

国連の2019年版データブックレットの予測では2050年に97億人、2100年210億人で頭打ちです。

出生児平均寿命は、1990年64.2歳から2019年には72.6歳へ延び、2050年に77.1歳に延びるそうです。

 

日本人は、1967年に1億人を超え2008年1億2808万人ピークです。2048年に1億人を割り込み、2060年には8674万人と見込まれています。

日本人の平均寿命は、今年の最新データでは、男性が81.64歳、女性が87.74歳で、過去最長です。女性は香港に次いで2位、男性は香港、スイスに次いで3位です。コロナ禍とはいえ、インフルエンザで亡くなる人が少なかったために、伸びとなりました。

 

野生の大型動物は、一種類につき百万頭以上が減少していますが、人に役立つ家畜は、50億頭近くに増加しました。

つまり、地球は、この2千年ほどは、人間の王国なのです。