fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

2つの東京オリンピックでのTVの価格と給料

1964年の東京オリンピック当時、カラーテレビは1インチ2万円、14インチで28万円でした。サラリーマンの初任給は2万円でした。

初任給は、その後、大卒では、1970年4万円、1977年10万円、1993年19万円以降は、2008年20万円で、ほぼ頭打ちです。

今、28万円出せば、75インチの液晶テレビが購入できます。10年前は、1インチ1万円でしたね。プラズマと液晶が争っていた頃は、大型モニターは、100万円以上で、とても手を出せませんでした。

参考までに、東京の最低賃金時給は、1973年181円から徐々に上がり、これから1,041円になります。もちろん、全て、現在価値に換算しないとわかりにくいと思いますが。