fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

声と音に親しもう

ことばの音のイメージは、風景や感情とストレートに結びつきます。

歌も俳句も、音が主で、ことばは従と、私はみています。

書として楽しむのは趣があり、日本人向けですが、元々、

和歌は詠みあげるものでした。メロディやリズムの力が働きかけるのです。

海外では、詩人だけでなく、作家も朗読会で作品を披露します。

目で愛でるだけでなく、声で読み上げ、耳で聴くと、

それは身体で波動を起こし、身体で受け止めることになります。

息を詰めて手で書く、あるいはタイピングするのと、

息をゆったり吐いて声で語るのは、大きく異なるでしょう。

 

特に、年配の方には、文章創作の親しんでいるのなら、ぜひ。

ブログやSNSでも、声を出して読むことを進めています。

上達するだけでなく、アンチエイジングに効果があります。

心身とも、慣れるとスッキリします。めんどうと思ってしまうものですが、

めんどうだからこそ、一つ、日常に加えると、一歩、前進するのです。

音声入力にしてみるとよいでしょう。