fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

型の継承とルール作り

日本には、ルールの代わりに型があったのです。

それは冠婚葬祭や習い事でゆるやかに継承されています。

とはいえ、時代は変わり、

ルールなしには合意しにくいことが多くなりました。

また、ルールや法によってしか、行動を律せない人も出てきます。

型は、その基準が、言語化されていません。

用語はあっても習得度も人それぞれです。

踏まえたり、発展したり、破ったり、していきます。

型なしでなく型破りを、いきとかすいといいます。

今や、粋に着こなしている人も少なくなったものです。

ということで、日本人は、ルールを作るのは、苦手です。作っても、

そもそも、うまくいかないので、つくるのですから、うまくいきません。

そうしているうちに、ルール作りに長けた欧米人に作られてしまうのです。

ルールや規約は、つくる人が一番、有利です。ランキングも賞も同じです。

そういうことで、日本人は、辛酸を舐め続けているのです。

いまだに、欧米からのそうした評価を重視します。その枠組みにいる限り、

どんなに頑張っても生徒であり、一人前の大人ではないのです。