fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

「他人がいてこそのリアル」

一人でいることが本当に一人であれば、どうなるのでしょう。どこかで人との交わりを予期できずに生きるとするなら、人は、人として存在していけるのでしょうか。

日常生活に破綻をきたしたり、社会に迷惑をかけなければ、病気や異常とはみなされません。他人がいて、自分を相手に認識させる必要を感じるから夢と現実の区別をしているのです。1人だけなら、そこに問題は生じようもないでしょう。

共感や共同の経験、伝達など、他人の存在があってこそ、自分にリアリティを与えられるわけです。