fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

「日本人論」

院政、摂政政治、家(イエ)というのは、空気が支配するため、明確な意思表示はなされません。

女性が公的な場に出入りしていたし、日本にはハーレムがない、父系ではないといえましょう。

 

風が吹く(吹いた) 付和雷同

by the way~の後は、本論ではなく余談です。日本人が序論として世間話を経て「ところで」と本論を切り出すのとは逆です。

 

「私」「あなた」を使わない「マイ~」を使う

庶民文化、歌舞伎、浄瑠璃、浮世絵(町絵)

和と心、コミュニカーレ(ラテン語、分かち合う)

日本では、約束の時間に遅れていないのに皆が揃っていると謝ります。負けるが勝ちなのです。business―busyから生じました。