ルールを知らぬ国(2)

日本のように、容疑がかかっただけで、犯罪者のように扱われてしまう。
氏名も公表されてしまう。あるいは、犯罪とともに免罪の可能性が必ずあるのに、
マスコミを中心に一方的に糾弾してしまう。これは大変に危険なことです。
ルールは絶対ではないから、裁判もあるのです。
ルールを監視する体制などない日本では、常に後追いです。
ひどいときは、後でルールを改正して、前例を裁いたりしています。
ルールがルールにそって利用されないのは、大きなルール違反です。