ルールを知らぬ国(1)

人間には、ルールが必要。守れないからルールがあります。
ところが、日本のようにルールを自らつくらず、向こうから取り入れただけの国では、
ルールに異議があるだけで、排除されます。
この国では、戦後60年以上経つのに、まだ核をもつことの論議もできていないのです。
ルールは時代とともに淘汰されるものです。
つくった先人だけがよくては、後の人が困ります。
その変える力を、年配の人より若い人がもっていないのは問題でしょう。