○売ってこそ、生かしてこその価値

たとえば、2000億円を100億円で売るのがおかしいといっても、
100億円でしか価値がつかないのに、本当に2000億円のものなら、
1000億円でお金を持つ人なら、世界中からオファーがくるのに、
買ったときやつくったときの価格をいっても仕方ないのであり、
なぜ20分の1しか価値にならないものをつくったのか、
誰が20倍もムダをしたのかというと、国ではないでしょうか。
商工ローン(SFCG)の破綻 3380,4億円。