fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

2019-12-20から1日間の記事一覧

「自己表現としての批評」

「批評とは、作品を語るものではなく、その作品を媒介として自己を語る作品ということである」(小林秀雄) 全ての活動において、個人の名を冠していたら、表現作品となると思うのです。 問題は、広さか深さか、長さか大きさかということでしょう。

「外来文化と土着文化の2重構造」

日本文化は、他国から文化を取り入れるとき、昔からあったかのように変えていくのであって、格闘をしないのです。異教を普及した国としては、いわば“泥沼”(遠藤周作「沈黙」より)ということです。 日本人の場合、神と集団(講)であり、神と個人ではありま…

「2次加工品大国の日本」

日本人が語学力がなくても世界と対していけるのは、多くのものが翻訳されているからです。そのため、語学力がつかないともいえます。 あらゆる文化、生活が入り、日本化していく、それをフォローしてくれる人がたくさんいて、それを受けとる人がたくさんいま…

「やさしさと日本の発展」

どんなことでもわかってくれる人のいる日本のやさしさ、甘さ。難しいことを努力して理解するのではなく、難しいからと関係ないとするのではなく、誰かが簡単にして与えてくれる日本のよさ、甘さ。 日本語を使うとき、方言さえ切り替えて、誰とでも話せるよう…

「AIと音声☆☆」

ソフトバンクのPepperは、耳のところがスピーカです。耳となるマイクが頭頂部に4つ、そこで方向の確定ができます。目と耳が青色に回転して点滅しているときに会話可能です。 感情は、喜び、悲しみ、怒り、驚きなどで、認識します。音声合成は、エーアイのAIT…