fukugen(福言):出会い気づき変わるためのヒント

「モチベートがかからない」とか「やる気がでない」という質問をよく受けます。私は、人との出会いや映画、音楽、本などに救われてきました。なかでも、人のことばは、大きな意味をもちました。これからは、そういうことを思い返しながら、生きていくのに基礎となった一般教養や歴史、データなどのピースを散りばめていきます。ご興味があれば、そこからググってください。あなたがこの社会と結びつき、生きていくエネルギーとなるのに、少しでもお役立ちできたらうれしいです。[2021/08]

2019-11-20から1日間の記事一覧

「フリーとプロ」

フリーランスのランス(lance)は、槍、ランサーは槍騎兵、傭兵のことです。彼らは、戦闘能力を買われて雇われるわけです。プロというのは技術、能力がある人のことです。そして、自らがボスです。 そうしたプロフェッショナルには、価値、責任、目標の明確…

「日本語のせりふの特徴☆☆」

明治22年、言文一致体で「あいびき」「めぐりあひ」を二葉亭四迷が出します。 江守徹のことばを引用します。 「このインタビューで江守(徹)氏は、『ハムレット』の有名な第四独白が終わったあとの、Nymph, in thy orisons. Be all my sins remembered.という…

「レポートトーク、ラポールトーク」

男性はレポートトーク、女性はラポールトークと言う人がいます。これは、事実、情報を正確に伝えるのと主観的に感想を交え、感情を伝え、共感するのとの違いです。となると、日本人全体は国際的にはかなり女性的といえるように思います。 雑談、ウンチク好き…